データロガー熱中症指数計 HI-2000SD

製品概要

【測定項目】熱中症指数
【測定項目】温度・湿球
【測定項目】温度・露天
【測定項目】温度・サーミスタ

気温・黒球温度

【測定項目】湿度
【機能】ホールド
【機能】MAX MIN
【機能】バックライト搭載
【機能】自動電源OFF

*1

【機能】データロガー

*2

【機能】ACアダプター対応

別売

*1 10分 解除可
*2 SDカード 〜16GB

学校や各種現場など周囲環境の測定に適した黒球タイプの熱中症指数計。

  • WBGT指数、WB(湿球温度)、dP(露天温度)、tA(気温)とrH(相対湿度)、tg(黒球湿度)のモードから選択して 測定/SDカードへのデータ記録が可能です。
  • 記録データは市販の表計算ソフトウェアで利用できるので、様々な用途に活用できます。 データは自動記録と手動記録から選択可能。自動記録のサンプリング設定時間は1~3600秒の間で11段階より選択可能。
  • 暗所でも見やすいグリーンバックライト機能付き。
  • 測定値を一時的に表示固定するホールド機能付き。
  • 測定値の最大/最小値を記憶する「MAX/MINメモリ機能」付き。
  • 電池の消耗を防ぐため一定時間本器を操作しないと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。
  • WBGT指数の値でアラームを設定できます。

標準価格

本体 ¥ 44,000(税別)

製品詳細

以下の5種類からモードを選んで測定できます。

  • WBGT指数
  • WB(湿球温度)
  • Dew Point(露点温度)
  • TA(気温)、RH(相対湿度)
  • TG(黒球温度)

SDカードを装着して、測定結果を記録することが可能です。

SDカードの記録データは、CSVファイルとしてExcelなどの表計算ソフトに取り込みが可能です。

HI-2000SD SDカード装着例HI-2000SD CSVファイル例

※画像は同一機能を搭載したシリーズ機種です。

各部名称

HI-2000SD 各部名称
  • ①表示部
  • ②POWERボタン(ESCボタン/バックライトボタン)
  • ③FUNC.ボタン(HOLDボタン/NEXTボタン)
  • ④RECボタン(ENTERボタン/WBGT in/outボタン)
  • ⑤SETボタン(▼ボタン/Time checkボタン)
  • ⑥LOGGERボタン(▲ボタン/Sampling checkボタン)
  • ⑦湿度センサー、気温(TA)センサー
  • ⑧黒球温度(TG)センサー
  • ⑨SDカードソケット
  • ⑩RS232出力端子
  • ⑪RESETボタン
  • ⑫DC9V ACアダプター入力ソケット
  • ⑬電池蓋
  • ⑭電池蓋ネジ(2本)
  • ⑮スタンド
  • ⑯三脚用ネジ穴

熱中症(WBGT)指数とは

熱中症はスポーツ活動ばかりではなく日常生活や職場でも発症します。熱中症の予防対策として、WBGT(Wet Bulb globe temperature、湿球黒球温度)を「温度基準」として、その温度レベルによって「危険」(31℃以上)、「厳重警戒」(28~31℃)、「警戒」(25~28℃)、「注意」(25℃未満)の4段階に分けられています。このWBGTを求めるには、黒球温度計を用いるのが一般的です。

温度基準
(WBGT)
注意すべき生活活動の目安 注意事項
危険
(31℃以上)
全ての生活活動でおこる危険性 高齢者においては安静状態でも発症する危険性が高い。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
厳重警戒
(28〜31℃)
外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
警戒
(25〜28℃)
中等度以上の生活活動でおこる危険性 運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意
(25℃未満)
強い生活活動でおこる危険性 一般に危険性は少ないが、激しい運動や重労働時には発症する危険性がある。

  • ここでのWBGTはその日の最高気温時の気温と湿度から推定されるものである。
  • 28〜31℃は、28℃以上31℃未満の意味

▲ページTOPへ戻る

仕様

電気的性能

  測定範囲 分解能 測定精度
WBGT指数 (室内) 0~+59℃ 0.1 ℃
  • ±1℃(+15~+59℃)
  • ±1.5℃(それ以外)
WBGT指数 (室外) 0~+56℃ 0.1 ℃
  • ±1.5℃(+15~+56℃)
  • ±2℃(それ以外)
気温(TA) 0~+50℃ 0.1℃ ±0.8℃(+15~+40℃)
黒球温度(TG) 0~+80℃ 0.1℃ ±0.6℃(+15~+40℃)
相対湿度 5~95%RH 0.1%RH
  • ±(3%rdg+1%RH):≧70%RH
  • ±3%RH:<70%RH
露天温度 -25.3~+48.9℃ 0.1 ℃ 気温と湿度による算出
湿球温度 -21.6~+50.0℃ 0.1 ℃ 気温と湿度による算出
【WBGT方程式】 室内(日光なし):WGBT=0.7WB+0.3TG、 室外(日光あり):WGBT=0.7WB+0.2TG+0.1TA

一般仕様

アラーム設定範囲 WBGT指数:+10~+40℃
使用温湿度 0〜+50℃、85%RH以下(但し、結露のないこと)
保存温湿度 -20〜+60℃、85%RH以下(但し、結露のないこと)
寸法
  • 本体:約 W 73 × H 180 × D 47 mm
  • 黒球:約 Φ 75 mm
重量 420 g(電池含む)
電源 単3形乾電池 × 6本 または ACアダプター(別売)
付属品 取扱説明書
校正 可(気温、相対湿度)
オプション ACアダプター:VSM-932EK
JAN 4983621300086
  • 上記性能は 23 ± 5 ℃のとき
SDカードについて
  • 市販のSDカード(1~16GB)に対応していますが、全メーカーのSDカード製品に対する動作認証は行っておりません。SDカードによってはご使用になれない場合がございますので、予めご了承願います。
  • SDカードは製品に含まれていません。別途お買い求め下さい。
  • SDXCカードやMMCなどほかの種類のメモリーカードはご使用になれません。
  • SDXC、SDHCはSDアソシエーションの登録商標です。
安全にご使用いただくために

本器は熱中症や風邪の発症を完全に防止できる製品ではありません。 風邪や熱中症は、周囲環境の温度・湿度・輻射熱等の影響や、個人の年齢・性別・健康状態、その時の活動状況(運動や労働状況等)など、様々な要因に影響されて発症します。これらの特性を良くご理解いただいた上で、あくまでも目安としてご使用ください。
製品の特性を充分発揮させるために、直射日光が当たらない室内・屋外にてご使用下さい。

※Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

▲ページTOPへ戻る

オプション

専用ACアダプター

乾電池を使わずにコンセントを使用する場合に。

関連製品

温度(サーミスタ) 温度(熱電対) 湿度

CTH-1100

デジタル温湿度計

CTH-1100

温度と湿度を測定。別売りのK熱電対センサーをつないでの温度計測も可能。

温度(サーミスタ) 温度(乾球) 温度(温球) 温度(露点) 湿度

CTH-1365

デジタル温湿度計

CTH-1365

内蔵センサーのほか、付属のプローブセンサーでも測定可能。

温度(サーミスタ) 湿度 熱中症指数 WBGT指数 乾燥指数

HV-700

デジタル熱中症指数/乾燥指数計

HV-700

大型液晶に一括表示され、見やすい。設定した熱中症指数を超えるとアラームでお知らせしてくれる機能付き。

温度(サーミスタ) 湿度 熱中症指数 WBGT指数

HI-300

デジタル熱中症指数計

HI-300

4段階に色別アイコンで危険レベルを判断しやすい。設定した値を超えるとアラームでお知らせ。

▲ページTOPへ戻る