サーモキャプチャー® THG-01 新機能追加のファームウェアを公開

当社のサーモグラフィ製品「サーモキャプチャー® THG-01」の新ファームウェア(バージョン v1.9.9)を公開しました。
本ファームウェアを適用することで下記の機能が追加されます。

  • 「マッピングデータ書き出し機能」 全ピクセル(32×32ピクセル) の温度データをCSV形式で保存できます。
  • ※ 実際のデータは サンプルCSVファイルサンプル画像ファイルをご覧ください。
  • 「最高/最低温度位置表示機能」 最高温度/最低温度の検出位置が画面上で確認できます。
  • ※ 詳細は「追加機能 取扱説明書」をご覧ください。
    THG-01 マッピングデータ書き出し機能・Excel加工例マッピングデータ書き出し機能・Excel加工例
    THG-01 THG-01U 最高/最低温度位置表示機能最高/最低温度位置表示機能

免責事項

ファームウェア更新は、お客様の責任において行ってください。本ファームウェアのアップデートにより生じた本器の設定や保存されたデータの変化や消失に対し弊社は一切の責任を負いません。

ファームウェアバージョンの確認

  1. 本器の電源を入れる。
  2. メニュー画面を開くと画面左上に表示される「v.X.X.X」(ファームウェアバージョン)を確認する。
    ここで表示される「v.X.X.X」が、「v.1.9.9」または新しい場合はアップデートの必要はありません。
    それ以外のファームウェアのバージョンの場合は下記「ファームウェアのアップデート」を行ってください。
  3. THG-01 バージョンの確認

ファームウェアのアップデート

アップデートする際の注意事項

  • ファームウェアのアップデートは、電池残量が十分にある状態で行ってください。
  • アップデート中は、本器の全ての機能を利用できません。
  • アップデート中は、ボタン操作をしたり、本器の電源を切らないでください。
  • アップデート中にSDメモリーカードを抜かないでください。
  • ファームウェアのアップデート完了後は、以前のバージョンに戻せません。
  • 通常、アップデートを行っても本器の設定と画像は保存されます。念のために設定値はメモに書き留め、画像データはパソコンなどに保存してください。
  • フォーマットを行うとSDメモリーカード内の全てのデータは消去されます。

準備 (パソコンによる操作)

  1. フォーマット済みのSDメモリーカード (microSDカード又はmicroSDHCカード)をパソコンに挿入する。
  2. 下記ダウンロード用URLから更新用ファイルをパソコンにダウンロードする。
    https://www.kk-custom.co.jp/support/products/THG-01/data/update_THG01_1.9.9.zip(ファイル容量:約212MB)
  3. パソコンにダウンロードした更新ファイル「update_THG01_1.9.9.zip」を SDメモリーカードのルートディレクトリ (メモリーカードの直下)にコピーする。THG-01 データコピー更新ファイルのコピー

アップデート方法 (本器の操作)

  1. 本器の電源をOFFにする。(取扱説明書 「電源のON/OFF」参照)
  2. SDメモリーカードをTHG-01のカードスロットに入れ、電源をONにする。
  3. 「Update Manager」が立ち上がったら 「Yes」 を選択しトリガを引く。 
    しばらくすると画面が切り替わりアップデート進行中のアイコンが表示されます。
    THG-01U Update Manager画面Update Manager
    THG-01U Update 進行中画面アップデート進行中のアイコン

    約3分で更新が終了します。
  4. 通常の測定画面になったら「ファームウェアバージョンの確認」の手順で最新のファームウェア(v.1.9.9) になっていることを確認する。
  5. THG-01の電源をOFFにしてSDメモリーカードを取りはずす。
※ アップデート終了後、更新用ファイルをコピーしたSDメモリーカードは必ずフォーマットしてからご使用ください。

▲ページTOPへ戻る